【簡単】17LIVEのVライバーについてと配信のやり方!

2021年に本格始動した17LIVEのVライバー!

今まではあまり知られていなかったので「なにそれ!」と気になった方も多いでしょう。

そこで今回は17LIVEのVライバーについてと配信のやり方をご紹介します。

この記事を読むと今すぐVライバーとして配信できるようになるため気になる方は最後までご覧ください。

そもそもVライバーとは?Vtuberとなにが違う?

いろんなライバーが出てきて何がなんだかわからない…
大丈夫!簡単にまとめたからこれをみればいいわ!

VライバーのVはバーチャルのことでバーチャルでライブ配信を行うライバーのことをVライバーといいます。

通常のライブ配信は自分が画面上に映り、リスナーはあなたの姿や声を聞いて楽しみますが、バーチャルでライブ配信を行うとリスナーはあなたの仮の姿(イラスト)が動くのを見てライブ配信を楽しみます。

もちろん姿だけでなく声も変えられます。

VライバーはYouTuberとも少し違いますので下記の表でご紹介します。

配信先姿
ライバーライブ配信アプリそのままの自分そのままの自分
Vライバーライブ配信アプリバーチャル化そのままor変更
VtuberYouTubeバーチャル化そのままor変更

Vライバーのデメリット

  • 個性的なキャラを作るにはお金がかかる
  • 配信に一手間かかる

この記事で紹介するのは無料でバーチャル化できるアプリですが、オリジナリティを出そうとするとキャラ作りにお金がかかります。

あとバーチャル化した自分を画面に表示させないといけないため、17LIVEのアプリだけではできないためひと手間かかります。

Vライバーのメリット

  • 顔出ししなくていい
  • 声出ししなくていい
  • なりきりが楽しめる!

最大のメリットは上記の2つでしょう。

「自分の姿が世の中の人に見られるのは…」と思う人こそVライバーは活躍しやすいカテゴリです。

また自分の姿がコスプレのようにアレンジできるのでキャラになりきる楽しみもあります。

ライブ配信にひと手間かかりますが、無料なのでやる価値はあります

次ではVライバーとして配信する方法をご紹介します。

やり方!17LIVEでVライバーになるには?

Vライバーとして始める準備はできた?

まずは自分を画面上でバーチャル化する必要があります。

「バーチャル化するにはお金がかかるんでしょ?」と思っている人もいると思いますが、アプリを使えば無料でバーチャル化することができます!

バーチャル化する方法はスマホとPCの2種類があります。

PCは認証ライバーのみなので自分に合った配信方法を以下で確認しましょう。

スマホを使ってVライブ配信をする方法

スマホさえあれば始められるわよ!

すぐに始められるのは嬉しい!

スマホでバーチャル化できるアプリは2つあります。

  • ホロライブ
  • パペ文字

それぞれご紹介しますので気になる方をダウンロードしてみてください。

バーチャル化できるアプリ!ホロライブ

参考元:ホロライブApp

Vライバー事務所のホロライブが出しているアプリです。しっかりと体まで作り込まれているので見た目はとても良いです。

ただ、口など動作に少し遅れや乱れがあるためその点は考慮してダウンロードしましょう。

バーチャル化できるアプリ!パペ文字

参考元:パペ文字App

ホロライブとは違い顔のみのバーチャルアプリです。

顔のみなのが少し残念な点ではありますが、動作が滑らかなのでストレスなく配信できるでしょう。

パペ文字はiPhone Xのみ利用できます。

17LIVEで配信する前にミラーリング設定!

17LIVEで配信する前にミラーリング配信の設定をする必要があります。

ミラーリング配信の設定とは自分の画面を配信するための設定です。

先程のアプリを使って画面にバーチャルの自分を写した後ミラーリングを使って配信をします。

設定の前にiOS9以上のiPhoneを用意し、17LIVEアプリで電話番号認証を済ませましょう。

※Androidには対応していません。

ミラーリング配信の設定方法
  1. 設定を開く
  2. コントロールセンターを開く
  3. コントロールをカスタマイズを押す
  4. 画面収録の左側にある「+」を押す
  5. 画面を上からスライドさせコントロールセンター(懐中電灯などのボタンがある画面)を出す
  6. 録画ボタン(二重丸)を長押し
  7. 「17」を選択
  8. マイクのマークをONにする
  9. 「ブロードキャストを開始」を押す
  10. カウントダウン後に配信開始!

上記の説明がわかりづらい方は17LIVE公式サイトにある説明をご覧ください。

>>17LIVE公式サイトの説明はこちら

スマホを使って17LIVEVライブを行う際の注意点

スマホ1つでVライバーになって配信できますが、リスナーからのコメントが見れません。

コメント自体は来ますが、配信中の画面に写っているのはイラストのあなたで開いているアプリが17LIVEではないためコメントが流れてきません。

そのためコメントようにもう一つスマホを用意して配信しましょう。

PCを使ってVライブ配信をする方法

本気でVライバーになりたいならPCからの配信がおすすめよ!

PCではWindowsとMacのソフトを利用したOBS配信で行えます。

OBS配信とはフリーのライブ配信ソフトです。

ソフトをダウンロードし、17LIVEとリンクをさせて配信を行います。

PCからのライブ配信も電話番号認証が必要なので先にアプリから済ませておきましょう。

※PCからの配信は認証ライバーしかできません。

OBS配信に必要なPCのスペック

●Mac
・OS:最新
・CPU:Core i5以上
・メモリ:8GB以上

●Windows
・OS:最新
・CPU:Windows10
・メモリ:8GB以上

>>OBSのダウンロードはこちらから

>>配信の設定や方法はこちらをご覧ください

17LIVEでVライバーになるなら事務所に所属がおすすめ!

PCからの配信は認証ライバーでないとできないためオーディションに合格するか事務所に所属するかしかありません。

ただ、闇雲にオーディションを受けても受からない可能性があるのでサポートも充実している事務所に所属して認証ライバーになるのがおすすめです。

ライバールでは公式LINEで「事務所への所属を検討している方」の相談も受け付けています。

「どんな事務所があるのかな」「ライブ配信アプリはどれを使おうか迷っている」などライブ配信に関すること、ライバーに関することなど1人では解決できないお悩みをご相談ください。