「ふわっち」とは?ふわっちの特徴や収益システム、実際に使ってみた感想を紹介!

ふわっち」という単語、一度は耳にしたことはありませんか?

最近はYouTubeの広告やテレビのCMでよく見かけますよね。最近はふわっちライバーのテレビ出演も目立ってきました。

この記事は、下記のような疑問をお持ちの方におすすめです。

  • ふわっちというアプリが一体何なのかを知りたい。
  • ふわっちを使うメリットや他のライブ配信アプリとの違いを知りたい。
  • ふわっちは稼げるのか、収益システムを知りたい。
  • ふわっちは安全なのかを知りたい。

上のもやもやを解消したい!というあなたに

今回は「ふわっち」についてわかりやすくサクッと紹介します!

機能やカテゴリなどふわっち独自のシステムについても解説していきますよ。

これからふわっちで配信を始めてみたい人、他アプリと迷っている人、興味があるけど勇気が今一つ足らない……。そんな時こそ、この記事を参考にしてみてね!

誰でも気軽に使える配信アプリ。色んなライバーが配信中!

配信中にお酒も飲めちゃう

そもそも「ふわっち」って何?

参照元:ふわっち

ふわっちとは、2015年に運営を開始した誰でも動画・ラジオ配信の生配信をしたり、生配信を視聴できるライブ配信サービスです。

ちなみに、ふわっちの由来は「Who watch?(誰を見る?)」から来ているのだそう。非常に遊び心のこもったネーミングだと思いませんか?

そんな部分も関係しているのか、ふわっちの最大の特徴は、他の配信アプリにはない「アングラな雰囲気」です。

ふわっちって、17liveやビゴライブ、Pocochaとちょっと違ったイメージがあるかも?でも何でなんだろう?
ふわっちも十分知名度が高いけど、確かにその3つと比べると異なった雰囲気があるわね。

その理由として、以下の項目が挙げられます。

ふわっちが他の配信アプリと違う理由
  • 他のアプリでは禁止されている「配信中の飲酒」が可能!
  • ニコニコ生放送、ツイキャス出身の配信者が多い!
  • ユーザーの年齢層が高め(20代から40代)
  • 「公式」「一般」ライバーの概念がない etc…

グレーなイメージが付きがちな「ふわっち」ですが、ふわっちについてさらに知っていただくために詳しく解説していきます!

ふわっちの運営元は?ユーザー数はどれくらい?まとめてみました!

ふわっちは「株式会社A Inc.」が運営しています。

会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社A inc.
設立日2013年7月1日
代表占部哲之
資本金8,661万円
会社概要

主要サービスは「ふわっち」であり、他にも「うたオン」というスマホでカラオケができるサービスや、「オタマート」というオタクグッズの売買ができるフリマアプリを提供しています。

2015年からふわっちのサービスが始まり、現在ではすっかり知名度の高い配信はプリへと急成長を遂げたのです。

またユーザー数は、今押さえておくべき主要「ライブ配信アプリ」11タイトルという記事によると、2020年9月には約22万人が利用しているようです!

他の配信アプリであるビゴライブも約22万人、ミクチャは約28万人であるので、ふわっちはミクチャよりは少し少めかつ、ビゴライブと同じくらいといった感じでしょうか。

ちなみに、投げ銭機能付きのライブ配信大手のひとつである17live(イチナナ)の月間ユーザー数は約63万人。

参入のしやすさでいうと比較的ユーザー数の少ないふわっちがいいかもしれませんね。

ふわっちの魅力!主な特徴を7つ紹介!

ポイントを示す女性
ふわっちには7つの特徴があるの!

ふわっちは他のライブ配信アプリと少し違った特徴を持っています。

この特徴を知って自分が求めているものがある方はふわっちがおすすめなのでぜひご覧ください。

ふわっちは初心者でも稼ぎやすい

ふわっちは他のライブ配信アプリより還元率が高く、他のライブ配信アプリは13〜50%と言われていますが、ふわっちは50%と言われています。

この還元率の差が「初心者も稼ぎやすい!」「稼ぎやすくてやばい!」と言われるポイントです。

ふわっちの収入はリスナーからの投げ銭(アイテム)で決まります。

リスナーは無料でアイテムをゲットできる機会があり、リスナーの心境として無料でゲットしたアイテムは投げやすいためライブ配信初心者でも収入が得やすい環境にあります。

ふわっちは公式・一般の線引きがない

他のライブ配信アプリはアプリ自体に申請をするか事務所に入ると公式マークをつけることができます。

公式マークがついている人は報酬の還元率は高いなど、公式マークをきっかけに一般と区別されます。

しかし、ふわっちはその概念がないため公式マークはなくみんな同じ条件です。

そのため「事務所に入っていないから収入が少ない」ということもありません。

ふわっちは他にないお酒・タバコOKのアプリ!

他のライブ配信アプリでは禁止されているお酒とタバコがOKとされています。

「ふわっち飲み」という言葉もあるようにリスナーと画面越しに乾杯してオンライン飲みを楽しんだり、しっぽりと語ってリスナーに聞いてもらうこともできます。

「お酒とタバコがOKなライブ配信アプリはふわっちしかない」と言っても過言ではないため、2~3時間の配信でタバコが我慢できない人や仕事終わりなのでお酒を飲みながら配信したい方にはふわっちがおすすめです。

ふわっちは顔出しなしのラジオ配信ができる!

顔を出す配信だけではなく音声のみのラジオ配信が可能です。

Pocochaにもラジオ配信機能があり、配信を始めるときに顔出しのライブ配信かラジオ配信かを選び、最後まで同じ配信方法で配信するという機能です。

しかし、ふわっちは配信の途中でラジオ配信か顔だ出しのライブ配信かを切り替えられます

この点がPocochaと大きく違い、「最初に選んだから切り替えられない……」というストレスがなくなるため「100%顔出しをする!」と決めていない人は注目すべき機能です。

配信を残せるアーカイブ機能付き!

ふわっちでは、配信をアーカイブに残すことができます

もちろん配信者が残さなければ閲覧することはできませんが、いわゆる「神回」といわれる配信や、見逃した配信などはアーカイブから見ることができます!

この機能も他のアプリには用意されていないことがあるので、アーカイブ機能を重視をする方にとっておすすめです!

投げ銭でお金を稼げる!

ニコ生やツイキャスの配信者がふわっちに流れてきたのは、この機能があるからといっても過言ではありません。

アングラな雰囲気の中で配信した時間を無駄にせず、お金を稼げるという点でふわっちは注目されています!

ふわっちは独特の雰囲気があれど、配信初心者には優しい配信アプリです。

というのも、“ライバー未経験でありながら大きく稼げる可能性を秘めているから”!

その理由は、ふわっちには「ビギナーカテゴリ」があり、そのカテゴリで配信をするとリスナーから「ひよこ」アイテムがもらえます。

「ひよこ」アイテムは、1個で1ポイントになり、1ポイント1円で換金できます。

ふわっちは通信ストレスが少ない!

他のライブ配信アプリでは「画質が荒い」「アプリが重たい」など視聴と配信を行う上でストレスがかかることが多くよくデメリットとしてもあげられます。

しかし、ふわっちは高画質な上にアプリが重たいなどの支障が少なく、口コミでは高画質であることがメリットとして上げられています。

他のライブ配信アプリよりもストレスフリーで楽しめるのも魅力の一つです。

今紹介した5つの特徴からわかるように、ふわっちは自由度が高く初心者でも稼ぎやすいアプリといえます。

その稼ぎやすい理由など収入についてこれからご紹介します。

稼げすぎてやばい!ふわっちの収入

スマホで収入を得ている女性
「ふわっち やばい」って検索で見たことない?そのやばい理由はこれよ!

「ふわっちやばい!」と言われる理由と「初心者も稼ぎやすい」という理由は還元率の高さです。

他のライブ配信アプリは還元率が13〜50%と言われているのに対し、ふわっちは50%と言われています。

事務所に入らず50%入るライブ配信アプリは珍しいです。

せっかく投げ銭をもらえても13%しかもらえないと心が折れる人もいると思いますが、事務手数料を引いて50%受け取れるのはやる気にも繋がりふわっちを利用するメリットです。

収入になるポイントは2つありますので1つずつ詳しく紹介します。

  • 投げ銭(アイテム)
  • ランキング

ふわっちの収入ポイント:アイテム(投げ銭)

ふわっちではアイテムが投げ銭になります。

リスナーはアイテムを購入し、購入したアイテムをライバーに投げます。

投げられたアイテムに応じてポイントを獲得でき1ポイントにつき1円の収入になります。

アイテムについてや還元方法などをもっと詳しく知りたい方は、ふわっちの投げ銭アイテムとは?無料アイテムやポイントの換金方法も紹介!【徹底解説】をご覧ください。

ふわっちの収入ポイント:ランキング

ふわっちには収入に関係する5つのランキングがあります。

これにランクインすることでポイントがもらえ、上位になると多いものでは100万ポイントもらうことができます。

デイリーランキング1日(0時〜24時)の配信で獲得した“ポイントの合計”で順位が決定!日をまたいだ場合は終了した日のランキングへ参加となる。
マンスリーランキング1ヶ月(1日〜末日)の配信で獲得した“ポイントの合計”で順位が決定!日をまたいだ場合は終了した日のランキングへ参加となる。
リスワン1日(0時〜24時)の配信における“視聴者数”で順位が決定!
イベントランキング参加したイベントに応じた基準でランキングがつく。イベントは初心者向けが多くCM出演をかけたものもある。
フォロワーランキングフォロワーの数に応じて順位づけ。

ランキングを意識して配信することで通常の配信でもらえる投げ銭+αをゲットできる可能性が上がるため収入も上がり、知名度も上がり、それによって収入がまた上がるというサイクルができます。

ランキングについてもっと詳しく知りたい方は【最新】ふわっちのランキングの基準とは?ランクインすると稼げるの?をご覧ください。

ふわっちは即日換金ができる!

稼いだものがすぐお金として使えるって魅力じゃない?

稼いだポイントは1万円以内なら即日換金ができます。

とは言っても1万円以内の換金は電子マネーとしての換金になります。

現金化するなら3万円(3万ポイント)以上からになり、即日ではなくなりますので注意が必要です。

電子マネーでもOKなら即日換金を使ってすぐに利用できる状態にしておけるのはメリットですね。

換金について詳しく知りたい方はふわっちの換金方法!をご覧ください。

ふわっちで使える特殊な機能&カテゴリ5選!

ふわっちでは、他の配信アプリにはないようなカテゴリを設定できます。

カテゴリは以下のとおりです。

  • コラボ配信
  • キツネ
  • もぐりん禁止
  • ペンギン
  • たぬき

配信スタイルを変更するには、配信開始画面>配信スタイル>配信スタイル設定画面より変更可能です。

参照元:ふわっち

この章では、それぞれのカテゴリや機能について解説していきます!

コラボ配信

コラボ配信は、名前の通り他のライバーと一緒に配信を出来るカテゴリのこと。

一つの枠で最大4名までの参加が可能です。

コラボ配信をすることで、普段自分の配信には来ない視聴者がきてくれるため、リスナーやファンを増やすきっかけを作れます。

ふわっちで稼ぎたい方、人気になりたい方にはぴったりのカテゴリです。

キツネ

キツネは、簡単にいうと匿名書き込みができるカテゴリです。視聴者のコメントはすべて匿名で投稿されます。

ユーザー名を出してコメントするのが苦手な方も参加しやすいカテゴリです。

しかし匿名で書き込みが出来るがゆえに、コメント欄に誹謗中傷が多く、デリカシーのない書き込みが多く散見されます。

えっ!メンタルやられそうなんだけど……。

ただし視聴者を引き寄せやすいといった点はあり、少し過激な企画や炎上を狙うなら向いているカテゴリでしょう。

実際にここを利用してアプリ内の知名度を上げるライバーも少なからずいます。

治安の悪さは否めないので、批判を全て受け流せるくらいの強さが必要ですね。

配信をキツネカテゴリでする際には、よく考えてから設定しましょう。

リスナーと楽しく交流したい、和やかな雰囲気の配信を好む場合はあまりオススメできません。

もぐりん禁止

もぐりん禁止は、アイテムやコメントをしない人を追い出す機能です。

当然、この機能を使えばリスナーはアイテムやコメントを定期的にしてくれるようになります。

けれども配信の内容が面白くないとだれもいなくなってしまうため、あらかじめ人の関心を引くような企画を考えてから設定をすると視聴者を維持できます。

応援してくれるリスナーをガッチリ掴みたい人や、大きめの企画を行う際にはぜひ活用してみましょう。

ペンギン

ペンギンは、アイテムを利用できない機能です。

アイテムを利用できないので、アイテムで配信を盛り上げたり、配信者に投げ銭したりできません。

リスナーからお金を発生させたくない、負担をかけさせたくない場合にはおすすめの機能です。

しかしアイテムが使えない=収入にならないため、この機能を使っているライバーは決して多くありません。

ふわっちで収益化がしたいのなら使用は避けるべきですよ。

たぬき

たぬきは、視聴者がアイテム「たぬきの葉っぱ」を使って匿名でコメントできるようになります。

先ほどの「キツネカテゴリ」とは違い、アイテムを使用しなければ匿名にならないので注意してくださいね。

うっかりアイテムを使い忘れて過激なコメントを書き込み、身バレする人もいるのだとか。モラルと常識をわきまえた上で利用したいものね。

たぬきカテゴリでは、視聴アイテムの一覧にたぬきの葉っぱが表示されます。

たぬきの葉っぱを使用してコメントすると、コメント一覧に表示されるユーザー名がたぬき◯号になります。(例:たぬき1号、たぬき2号など)

また、たぬきはキツネ、ペンギンの配信スタイルと同時に利用できません。

ふわっちで使える便利な機能

ふわっちでは、ライバーが配信を楽しむために様々な機能が備えられています。

主要な機能は以下のとおりです!

  • モード切り替え機能
  • 画像設定機能
  • フレーム機能
  • 美顔機能

この他にもふわっち特有の機能がありますが、後々紹介していきたいと思います。

モード切り替え機能

ふわっちには「モード切替機能」があります。

モード切替機能には、スマホやPCのカメラを用いて配信する「映像モード」と、音声だけを出力する「ラジオモード」があります。

画像上の「映像/ラジオ」というボタンをタッチすると切り替えることができます。

参照元:ふわっち

一般的な配信アプリでは配信中に切り替えることは難しいですが、ふわっちなら配信中でも自由に行き来できるというメリットがあります。

配信中切り替えができるのは、現時点(2021年4月)でふわっちのみ!これは独自の画期的なシステムよね。

参照元:ふわっち

ここで用いることが出来るのが、「画像設定機能」です!

画像設定機能

画像設定機能」では、ラジオモードの際に好きな画像を表示することができます。

配信のタイトルやテーマを画像として表示すれば、視聴者にわかりやすく伝えることができます。

例えるならYouTubeのサムネイルみたいな感じだね!

また、「画像設定機能」には「配信終了画像設定機能」も含まれます。

「配信終了画像設定機能」を用いると、配信が終わった後に視聴者にお礼の言葉を伝えることができたり、ファンからもらったイラストや告知情報などを掲示することができたりします。

フレーム機能

ふわっちでは配信画面を装飾する「フレーム機能」があります。

フレームを使用した画面は以下のとおりです。

参照元:ふわっち

フレームを用いるだけで華やかになりますね!

非日常を演出したい時、少し絵面が寂しい時に取り入れると良いでしょう。

ふわっちはこんな人におすすめ!

ふわっちでの配信に向いている人
  • ライブ配信初心者で稼ぎたい人
  • 事務所に入らず収入を得ながら1人でやりたい人
  • お酒やタバコありで配信したい人
  • 匿名のコメントにも耐えられるメンタルがある人
あなたはどれに当てはまった?

どれかに当てはまったらふわっちがおすすめです。

最後の「匿名のコメントにも耐えられるメンタルがある人」は匿名OKの設定をした場合なので普通の配信を普通にしていれば誹謗中傷を受けることはほとんどないでしょう。

ただ、ライブ配信をするということはいろんなコメントを受ける可能性があるためどのライブ配信アプリを使うにしても「もしかしたら…」は頭の隅に置いておくことをおすすめします。

実際に使ってみた!

今回はふわっちを実際に使ってみて、どれくらいの人が見に来てくれるのか投げ銭はもらえるのかを検証してみたいと思います。

ちなみに今回は下記の条件で配信してみます。

  • 10分間の配信時間
  • カテゴリ:雑談
  • 日時:月曜日の20時

途中経過

開始5分で、5名の方が見に来てくれました!

アイテムはこの時点でひよこ2、にわとりが1で獲得ポイントは5ptです。

配信中は以下の内容を主に話していました。

  • 配信を今日始めたこと
  • 記事を書くために配信をしていること
  • アイテムをくれた方への感謝

もっと面白い話ができればよかったのですが、初めての配信であったため緊張して上手く話せませんでした(笑)

しかしこんな話下手な私でも、思ったより投げ銭をいただくことができました!

最終結果

1分間に1ポイント(=1円)といった具合でしょうか。

コメント数は10で、アイテム数が6

合計で9ポイント(9円)稼ぐことができました!

「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、配信をこのまま続ければそれなりのお金になるかもしれません。

また、より高額なアイテムをもらえれば更に稼ぐことも期待できます。

とにかく、ふわっち未経験の私でも、見に来てくれるひとは少なからずいた上に、アイテム(投げ銭)もいただくことができました

なにか特技がある方(音楽等)は、はじめての配信でももっと稼げるかもしれませんね。

ふわっちって安全なの?それともやばい?その理由とは!

「ふわっち」と検索すると検索ワード上位に、「ふわっち やばい」と表示されます。

ふわっちがなぜ「やばい」と言われてしまうのか、様々な記事を参考に調べてみました!

理由1「過激なリスナーが多いから」

以前のふわっちは、規制がゆるく過激な配信が許される環境にありました。

過激な配信が伸びる傾向にあるため、意図的に過激なことをする配信者も増加していました。

ふわっちライバーでは配信中に警察沙汰を起こした人もいて、時には逮捕されてしまったケースもあります。

現在はある程度の規制がかかっているため、過激なことをする配信者は減ったものの……。過去の事実から「ふわっちはやばい」と印象付けられているようです。

また先ほど解説した「タヌキ」や「キツネ」のように、匿名コメントができるのも「やばい」と囁かれる理由の一つ。

匿名だからこそ荒らしや酷い中傷コメントが後を絶たないのも事実。他アプリに比べると規制の基準もやや緩めだから、そう言われてしまうのかも……。

自由な分羽を伸ばしすぎるユーザーが多いのは否めないので、総合的な面を見てそのような噂が立ってしまうのでしょう。

ただし全てのふわっちライバー・リスナーが危険ということはありませんのでご安心を!

理由2「稼げるから」

「ふわっち やばい」で検索をして、上位に出てくる記事のほとんどは、「ふわっちは稼げてやばい!」と謳っています。

その理由はやはり、上で述べたような「還元率の高さ」「初心者でも稼げる」といったメリットが挙げられていました。

その他にも、「事務所所属の配信者がほぼいない」ことも挙げられています。

17liveやPocochaで上位にいる配信者のほとんどは、“事務所所属ライバー”。

特に17liveとビゴライブに関しては「公式」の概念がありますので、所属をしていた方が配信するにあたって有利なのです。

“ライバー事務所”って実際どうなの?所属のメリットや求人についても解説!

しかしふわっちの上位配信者はフリーで活動している方ばかり。

事務所に取られるお金がないため、他のアプリより稼げる額が多いのかもしれませんね!

ふわっちは自由度が高く初心者向きのアプリ!

以上がふわっちについての解説です!

新型コロナウイルスの影響で収入が不安定になりがちな今、これを期に副業としてふわっちで配信を始めてみませんか?

唯一無二の配信アプリでガッツリと稼げ、人気ライバーへの道が開けるかもしれませんよ。

誰でも気軽に使える配信アプリ。色んなライバーが配信中!

配信中にお酒も飲めちゃう

事務所加入に関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

事務所に所属したい

ライサポ
ライサポ

ヒアリングの上、事務所をご紹介します!

事務所移籍に関するお問い合わせ


ライバー
ライバー

今の事務所を退所して別の事務所に移籍したい

ライサポ
ライサポ

事務所を移籍する上で気をつける点や移籍先をご紹介します!


アプリに関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

どの配信アプリを使えばいいのか分からない

ライサポ
ライサポ

配信目的に応じた最適なアプリをご紹介します!

LINE登録