【人気】Pococha(ぽこちゃ)の特徴からおすすめの人までを徹底解説!

ライブ配信アプリはいくつかありますが、Pocochaがどんなアプリか気になりますよね。

そこで今回は、Pocochaの特徴や収入、Pocochaがおすすめの人をご紹介します。

この記事を読むとPocochaがどんなアプリかわかるので、ライブ配信を始めたい方はぜひ最後までご覧ください。

Pocochaとは?

参照元:Pococha
サービス内容ライブコミュニケーションアプリ
運営元株式会社ディー・エヌ・エー
リリース年月日2017年1月10日
推定ユーザー数*約42万人
参照元:Pococha

モバイルゲームの開発・配信事業を行う株式会社ディー・エヌ・エー(通称・DeNA)が提供しているライブ配信アプリです。

あまりピン来ない人もいるかと思いますが、DeNAは日本の企業でモバゲーやSHOWROOMを運営していたり、スポーツでは野球チームである横浜DeNAベイスターズを作ったりしている会社です。

Pocochaの4つの特徴を紹介!

Pocochaの特徴について説明するわね!

ライブ配信アプリの人気が高まる中でも右肩上がりに成長し続けているPococha。

Pocochaは主に4つの特徴があり、ライブ配信アプリを選んでいる人、ライブ配信を始めたい人はぜひ知っておくと役に立つポイントです。

Pocochaはリスナーが無課金で楽しめる!

基本的にライブ配信アプリは配信を見て楽しむ分には課金は必要がありません。

ただ、ライバーを応援するには基本的にどの配信アプリも課金が必要です。

しかし、PocochaはポコBOXという機能があり、リスナーはライブ配信をしているライバーにコメントをすると課金して買うコインと同じものがもらえます。

これはコメントをして一定時間が経過したときにコインがポコBOXが貰えて中身がコインという意味です。

再度コメントするとまた一定時間が経過した時にポコBOXがもらえます。

ライバーはリスナーからコメントがもらえて、アイテムももらえるのでライブ配信の賑わいと収入につながるメリットがあります。

Pocochaはラジオ配信とライブ配信が選べる

基本的にはラジオ配信かライブ配信かでアプリが分かれますが、Pocochaであれば気分や日によってラジオ配信とライブ配信が選べます。

「顔出しするか迷う…」という方はラジオ配信から始めて、勇気が出てきたらライブ配信へ切り替えるという方法もありです。

ただ、ラジオ配信ばかりだと収益面(時間ダイヤ)で不利になるので、収益がを増やしたいという人は基本的に顔出ししましょう。

補足

ラジオ配信が収益化できなくなるタイミングは直近6回・5分以上の配信でラジオ配信が3回以上ある場合です。

6回のうち3回以上がラジオ配信だと5分配信していてもラジオ配信の3回分は収益化されません。

Pocochaは収益になるポイントが3つもある!

ライブ配信アプリの収益は基本的にリスナーからの投げ銭のみですがPocochaは収益化システムが3つあります。

収益化システムが3つに分散されていることでリスナーからの投げ銭だけに頼らなくても自分の工夫次第で収益化することができます。

  • 時間ダイヤ
  • 盛り上がりダイヤ
  • アイテム(投げ銭)

詳しくは後ほど”Pocochaの収益を詳しく解説”で説明します。

Pocochaのファミリー機能でファンと交流!

Pocochaのファミリーはライバーとリスナー、リスナーたちの交流に使えます。

イベント参加前の作戦会議やライブ配信の内容についてなど自由にコミュニケーションが取れます。

なのでファンが増えれば増えるほどライブ配信のアイデアや企画をもらえるのでライブ配信が充実します。

また、ファミリーになっているリスナーの中からアシスタントを選出でき、ライバーの代わりに荒らしをブロックしたりと環境面を一緒に整えることができます。

Pocochaの収益を詳しく解説

収入を得たいと思っているならこの3つに注目よ!

Pocochaで収益が発生する3つのポイント
  • 時間ダイヤ
  • 盛り上がりダイヤ
  • アイテム(投げ銭)

収益につながるポイントは上の3つで、それぞれの金額は応援ランク(E1〜S6)によって決まります。

アプリ上ではダイヤやプレゼントのアイコンで個数が増えていき、実際に現金として使う場合はランクに応じた金額×ダイヤやアイテムの個数で換金できます。

ちなみに換金は5,000円からです。

ではPocochaの収益につながるポイント3つを詳しくご紹介していきます。

時間ダイヤ

5分以上の配信で配信時間×30円〜5,500円(応援ランク)に応じて出ます。

同じ応援ランクの中でランキング1位〜3位に入るとその分収入が増え、多い人は1時間16,500円もらえる人もいます。

収益化できる範囲が決まっていますので、以下に注意しながら配信しましょう。

条件の範囲を超えると超えた分はどれだけ配信しても0円です。

収益化される範囲
  • 1日4時間まで
  • 1週間19時間まで
  • 1ヶ月45時間まで

盛り上がりダイヤ

盛り上がりに応じて出るダイヤがあります。

どの応援ランクであればどれぐらもらえるといった明確な基準があるわけではないのですが、ランクが上がれば盛り上がりダイヤも増えるのでランクを上げることを意識すると良いでしょう。

ランクの上げ方については後ほど”Pocochaで収益を上げるポイント”で説明します。

アイテム

他のライブ配信アプリでもあるリスナーからもらう投げ銭のことです。

Pocochaの基本は配信すればお金になる時間ダイヤと盛り上がりダイヤがベースで、アイテムはボーナスのようなものです。

ただ、アイテムも貰えばもらうほど収入アップになるのでアイテムを投げてくれる固定ファンが付くに越したことはありません。

収益についてもっと詳しいことが知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

Pocochaの収益システムが複雑!?アイテムについてもご紹介します

Pocochaで収益を上げるために意識すること

Pocochaで収益を上げるために意識すべきは”応援ランク”よ!

Pocochaの収益の全てに共通することは応援ランクです。

応援ランクが上がれば収益や還元率もUPしますので、収益を上げるためにも下記の5つを意識して配信しましょう。

5つの要素はどれも数や時間が多ければ多いほど良いです。

応援ランクを上げるために必要な5つの要素
  • いいね数
  • アイテム数
  • コメント数
  • 視聴者数
  • 視聴者の視聴者時間の合計

応援ランクを上げるためにはライブ配信のノウハウも必要です。

ライブ配信のノウハウについては下記の記事をご覧ください。

【ライブ配信のコツ】人気ライバーになるならこの7つを即実践!

Pocochaがおすすめの人!

Pocochaが向いているのは下の3つのどれかに当てはまる人よ!

  • ライブ配信初心者
  • 投げ銭だけに頼らずマイペースに配信して収入を得たい人
  • サポート体制がしっかりしたライブ配信アプリを使いたい人

他のライブ配信アプリは収入が投げ銭しかないため、投げ銭もらえるように工夫をしたり、時には「応援してください!」とお願いをしなければいけません。

しかし、Pocochaは長く見てもらったりいいねを押してもらったりすることで応援ランクが上がり収入へとつながります。

そのため、自分のペースでコツコツと配信していきたい人にはおすすめです。

またDeNAが運営しているアプリなので日本製ということもありサポート体制は厚く日本語でやりとりできるなど何か問題が起こったときの問い合わせも安心です。

Pocochaで配信している先輩の声

なかなか聞くことがないトップライバーに話を聞いてみたわ!

ライバーとしてPocochaで活躍されているゆうかちさんにライサポがインタビューしました。

トップライバーになるまで、ライブ配信が向いている人などライバーとして活躍しているからこその目線で語ってくれています。

Pocochaでライバーになりたい方はぜひ先輩の声として聞いてみてください。

「24時間配信で掴んだCM出演。未経験からトップライバーになる秘訣」ゆうかちさんインタビュー【連載vol.1】

Pocochaでライバーデビュー!

今回はPocochaの特徴や収入、Pocochaがおすすめの人をご紹介しました。

Pocchaは収益が発生するポイントが3つもあり、ラジオ配信も可能なのでライブ配信初心者にとって始めやすいのが魅力です。

「どのライブ配信アプリにするか迷う」「いきなり顔出しは怖い」という方はPocochaがおすすめです。

配信についての悩みや事務所を検討しているなど、個別に相談してみたい方はLINEお気軽にご相談ください。

事務所加入に関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

事務所に所属したい

ライサポ
ライサポ

ヒアリングの上、事務所をご紹介します!

事務所移籍に関するお問い合わせ


ライバー
ライバー

今の事務所を退所して別の事務所に移籍したい

ライサポ
ライサポ

事務所を移籍する上で気をつける点や移籍先をご紹介します!


アプリに関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

どの配信アプリを使えばいいのか分からない

ライサポ
ライサポ

配信目的に応じた最適なアプリをご紹介します!

LINE登録