ライバーデビューを考えている人必見!配信者に人気のアプリを5つご紹介!

ライブ配信アプリの勢いは留まることを知らず、日本では数多くのライバーが日々誕生しています。

月収100万円以上を稼ぎ出す人も増え、YouTuberに続くブームとなりつつありますね。

スマホ一台で始められる気軽さが魅力の一つで、凝った企画を練らずとも稼ぎ出せる可能性を誰しもが秘めています。

コロナの影響を受けて、バイトのシフトに入れなくなってしまって……。こんな私でも配信アプリで稼げるかな?

芸能関係の仕事をしたいけどツテがないの。だから配信で知名度を上げていくってやり方を考えているんだよね。

このように様々な理由から、配信を始めるケースもかなり多いのだとか。

いつでもスタートできるのがライバーという職業であるものの、多くの人を悩ませるのがアプリ選び。

今となっては国内でリリースされているものがたくさんありますから、どれを選んで良いか迷ってしまうはずです。

今回はライバー未デビューの方へ向けて、人気&おすすめしたい配信アプリをご紹介致します。

お金を稼ぎたい、有名になりたいのならこの5つはハズせませんよ!

今人気の”ライバー”になるには?始め方や集客のコツについて知ろう!

2021年現在、配信アプリは多数存在している!?

日本でライブ配信ブームが巻き起こる前は、プラットフォームが決して多くありませんでした。

今となっては大人気のPocochaもリリースは2017年。

17liveが台湾より上陸した年と同じなのですが、まだこの時点では爆発的な人気を誇ってはいなかったのです。

2021年現在では多数のアプリが登場しており、ライバーの数もどんどん増えていますよね。

☆2021年5月現在で国内リリースされている配信アプリ
  • 17live
  • Pococha
  • ビゴライブ
  • ラインライブ
  • SHOWROOM
  • ミクチャ
  • ふわっち
  • ハクナライブ
  • HAGOライブ
  • micoライブ
  • アップライブ
  • twich
  • ミラティブ
  • Mildom.   etc…

   

国内では配信アプリがこんなにリリースされているんだぁ!知らなかったよ~
あくまで一部だから、まだまだあるのよ!今後もたくさんのアプリのリリースや上陸が予想されているわ。

これだけあれば選択肢が豊富な分、どれを選んでよいのか迷ってしまうという声もあるのは仕方がないこと。

アプリは全て同じではなく、似通るところがあれど独自の特徴が見られます。

その点を解説しつつ、ビギナーさんにおすすめの5選を紹介していきますね!

初心者必見!ライバーにも大人気なライブ配信アプリ5選

初心者向けかつ現役ライバーからも人気を誇る配信アプリをライサポ編集部が厳選してみました。

恐らく配信未経験の方も知っている、あるいは見たことがあるとは思いますが、やはり最初はメジャーなアプリの使用をオススメしています。

まだ知名度が低いところへ参入するのも一つの手ではあるものの、ユーザーが少なければ多くのファンを掴むハードルは自然と高くなっていくでしょう。

他にも情報を仕入れるのも難しい、急なサービス終了の可能性があるなど、運営面も不安定であることも考えられるからです。

ビギナーのうちはユーザー数や運営が安定している大手を選ぶと安心ですよ!

知名度が低いアプリは参入ライバーが少ないことから目立てる可能性はあるけど、ユーザーが少なければ結局リスナーの取り合いになってしまうかもしれないわね。

そっかぁ。あえてマイナーなところを選んでもいいかな、とは思ったんだけど。
ファンをたくさん獲得してから移行する分にはアリだと、初心者のうちはあまりオススメできないのが本音かしら。それにユーザーがいない=投げ銭の飛び交う金額も限られるから、還元率が良くない可能性も考えられるかも。まずは大手で実績を作る方が後々うまくいきやすいんじゃないかしら。

①知名度ナンバーワン!「17live」

国内でも知名度が高いと言えば、やっぱり17live!

台湾発のアプリで2017年に日本へ上陸してから爆発的な人気を誇っています。

「日本No.1配信アプリ」と言われているほどで、ユーザー数が4500万人を突破。今最も勢いがあると言っても過言ではないでしょう。

人気の秘密は芸能人やYouTuber、インフルエンサーが配信を行っていること。

有名人の参入が全く見られないアプリもあるため、17liveが頭一つ抜きんでている理由はココにあるでしょう。

最近はVtuberならぬVライバーも登場し、時代の最先端を走っています。

17liveをオススメできるのはズバリ、SNSのフォロワーが多い人、何かしらの肩書がある人、ルックスに自信がある人、これなら誰にも負けない!といった企画を練ることが可能な人。

正直なところ知名度の高い人気ライバーに人が集まる傾向にあるため、そこに打ち勝っていける要素が必要です。

「17liveは可愛い/カッコいい人が多い」とも言われているので、ルックスへの気遣いも気を抜いてはなりません。

確かにホーム画面を見ると美男美女が多いイメージ!

競争の激しいアプリですが、ユーザーが多い分人気が出れば大爆発は確実です。かなりの高収入を狙えるでしょう。

17ライブで個性爆発!世界中の人に見てもらえるライブ配信アプリ!

\歌・ダンス・雑談なんでもアリ/

17LIVEとは|ライバーに興味があるなら知っておくべき4ステップ 17ライバーの収入はどのくらい?平均月収や報酬の仕組み、稼ぐコツをご紹介!

②「公式」「一般」ライバーといった分け隔てなし!「Pococha」

国内発のアプリであるPococha。あの有名企業DeNAが運営を行っています。

他アプリとは違って「公式」「一般」ライバーの区切りがないため、全員が平等であるのが特徴的。

そこまで有名人の参入が見られないのですが、その分“ライバー”で頑張る人が揃っているので芸能色はあまり強くありません。

Pocochaそのものの雰囲気が非常にアットホームであり、穏やかなユーザーが多い印象です。

初心者にはとてもオススメしやすいアプリで、配信未経験の人やまずファンを獲得したい人、安定して稼ぎたい人に向いていますね。

トーク配信だけで人気を集めているライバーも多いので必ずしも凝った企画が必要なこともないでしょう。

ランクメーターや盛り上がりダイヤ、時間ダイヤなど専門的な用語は少し多けれど、覚えてしまえばそこまで難しくないですよ!

ライバー&リスナー必見!Pocochaの使い方と基本用語を知ろう!

「時間ダイヤ」という時給のような制度もあり、ランクによっては1時間2000円以上のお金を手にすることも可能!

投げ銭だけが収入に直結するわけではないので、初心者にも嬉しいシステム。

アプリ選びに迷ってしまったらまずPocochaを使ってみて欲しいものです。

安心の国内運営!Pocochaでライブコミュニケーションを楽しもう!

\独自の報酬システムで、あなたも稼げるライバーに!/

【最強】Pococha(ポコチャ )とは?ライブ配信初心者におすすめすぎる理由 【人気】Pococha(ぽこちゃ)の特徴からおすすめの人までを徹底解説!

世界ユーザー最多のグローバルアプリ!「ビゴライブ」

BIGOライブ アプリ
参照元:BIGO LIVE|Apple Store

2018年に日本へ上陸したビゴライブ。

元々はシンガポールでリリースされ、2014年より世界中で利用されていました。

様々な国で親しまれており、ユーザー総数は2億人を突破!

実は17liveやPocochaなどに比べると、圧倒的に利用者が多いアプリなんですよ。

配信アプリブームと共に国内でも知名度を上げ、今やビゴライブで活躍するライバーはずいぶんと増えました。

リスナー、ライバーと共に多いのでファンを掴みやすい、常に配信が盛り上がりやすいのもビゴライブのメリット。

海外ユーザーが目立つため言語の壁はありますが、語学力を活かすには絶好のチャンス。

日本人というだけでも注目を浴びられるので、参入する→結果的に海外ファンもGETできる嬉しい流れも。

外国語が話せる人、いずれは海外で活躍したい人、ゲーム配信をしたい人、他ライバーとの交流を楽しみたい人にはうってつけのアプリです。

対戦型配信のPKなど、ライバー同士が交流できる独自の機能も魅力であると言えるでしょう。

【BIGO LIVE(ビゴライブ)】ライブ配信をするなら知っておきたい4つの特徴と収入について

最近はYouTuberやインフルエンサーが増え始め、やや17live寄りとなってはいるものの、まだまだ参入の余地はあります。

国内だけでなく広いフィールドで活躍したいのならビゴライブから始めるのも良いでしょう。

ビゴライブは、全世界で4億人以上のユーザーを誇る、最大級の配信アプリ

ラジオ配信やPCゲーム配信もカンタン

【実際に配信してみた】BIGO LIVE(ビゴライブ)とは|基本情報から視聴/配信方法まで

④JK&若者の支持率がピカイチ☆「ミクチャ」

ミクチャ Mixchannel
参照元:ミクチャ

2013年にリリースされた老舗アプリのミクチャ。

かつては「Mix channel」という名前であり、TikTokのようなショートムービー作成・投稿に特化したものでした。

2016年より配信機能が開始され、「カップル配信」が高校生たちの間で瞬く間に人気となったのです!

現在も女子高生や20代前半の若者に高い支持を得ています。

アプリ内で芸能やアイドル、ミスコンのオーディションが多いのも他アプリとは差別化を図っている部分ですね。

そんなミクチャですが、残念ながら公式ライバーにならなければ収益化はできません。

公式としてデビューするには事務所に入ることが必須なため、ミクチャで配信を行いたいならこのアプリを取り扱うライバー事務所を探しましょう。

【2021年最新】ミクチャとは?使い方や注意事項をイチから徹底解説

収益化への道のりが少々難しいものの、公式ライバーになれれば収入を得られるほか、知名度を大きく上げることも可能です。

イベントにも参加し、好成績を納めれば駅構内の看板やポスターに掲載される可能性もありますよ!

ライバー事務所が気になっている人、芸能界への道を目指したい人、ライバー1本で頑張りたい人、年齢が若い人(25歳以下)はミクチャで十分輝けると思います。

⑤厳しいルールがなく自由な配信が可能な「ふわっち」

参考元:ふわっち

面倒なルールや縛りを避けたいのなら何でもアリ!なふわっちがおすすめ。

他アプリでは禁止されている飲酒・喫煙をしながらの配信もOK(笑)

若いライバーだけではなく30代、40代も多いため年齢をあまり気にする必要はありません。本当に様々な配信者が揃っています。

こちらもPococha同様「公式」「一般」の概念もないため、みんな平等に勝負できるのも良いですよね。

人気が出ればもらったアイテムの約50%近くが還元されるので、稼ぎやすいのも注目すべきポイントではないでしょうか。

ただし厳しいルールが一切ないので、カテゴリーによっては匿名のコメントを書き込むこともできてしまいます。

匿名だとどうしても治安が悪くなりやすいですから、注意が必要ですね。

「ふわっち」とは?ふわっちの特徴や収益システム、実際に使ってみた感想を紹介!

そもそもふわっち自体が過激な配信を行うライバーが多く、その点に魅力を感じて集まってくる人が多いのも事実。

先ほどご紹介したアプリとは毛色がずいぶんと異なることは覚えておくと良いでしょう。

ユーザーの治安はあまり気にならない人、お酒やタバコありきで配信したい人、変わった企画をしてみたい人にはオススメできます。

アングラな雰囲気こそ流れていますが、稼ぐライバーは月収300万~を手にしているのだそう!

ふわっちの投げ銭アイテムとは?無料アイテムやポイントの換金方法も紹介!【徹底解説】

上記の4つが向いていないと感じた時は、ふわっちを始めてみるのも良いかもしれません。

誰でも気軽に使える配信アプリ。色んなライバーが配信中!

配信中にお酒も飲めちゃう

ライブ配信アプリ選びのポイント

ライバー 人気

ぶっちゃけアプリの特徴を並べられても、読んだだけじゃイメージが掴めないよ……。

結局自分に合っているのはどれなんだろう?

ライバー未経験だと上記のような疑問を抱く人が多いのではないでしょうか?

各アプリの特徴を捉えながら選択を行ってほしいものですが、行動しない限りは結果がどうなるか分かりません。

つまりどれにしていいか分からない場合は、複数のアプリを試してみるのがイチバン。

公式ライバーや(アプリの)独占契約をしない限り、1つの配信アプリしか使ってはならないなどのルールはないからです。

同時並行は大変ですのでまずはPocochaを2か月ほど試してみる、合わないと感じたら他のアプリへ……という方法も全然OK。

使っていくうちに自分に向いていそうなプラットフォームが分かっていくことでしょう。

ただし1つのアプリを1か月~2か月以上使ってみてから判断してね。1日だけでは良さも悪さも見えてきません。

今となっては人気を誇るトップライバーも、「1つのアプリしか経験がない」というケースは案外少ないもの。

転々としすぎるのは良くありませんが、いくつか利用して比較するのも全然アリ!ですよ。

人気ライバーになるコツを掴もう

多くのファンから愛される人気ライバーになるにはどうしたら良いのでしょうか?

それぞれの個性を伸ばすのは大切なことですが、トップへ上り詰める人たちには共通している部分があります。

基本的なコツを抑えて、あなたも人気者になっちゃいましょう!

固定ファンが掴めるまで、毎日配信は絶対!

配信を始めても全くファンがつかない、リスナーが全然来ないからといって、早い段階で諦めてしまうのはダメ!

毎回遊びに来てくれる固定ファンはすぐに獲得できるものではありません。

ある程度常連のリスナーができるまでは毎日配信を怠らないようにしましょう。

配信アプリの醍醐味はリスナーとの距離の近さ、コミュニケーションです。

それを楽しみにしているユーザーが非常に多いので、「どうせそんなに来ないし……」と辞めてしまうと、既存のファンはすぐに離れてしまいますよ。

毎日が難しくとも、ライバーとして成功したいなら週4回以上は必ず配信しましょう。

1時間じゃ少ない!?できれば2時間~配信する

少しレベルの高いことを言うと、毎日1時間だけの配信ではまだまだ少ないです。

エッ!?1時間って結構頑張ってる方だと思ったんだけど(笑)

トップライバーへ上り詰める人は毎日2時間以上、多い人は6時間~などの長時間配信を行っているのです!

配信が盛り上がるほどリスナーは集まりやすいですし、コメントもたくさん書き込まれますから、1時間ではあっという間に終わってしまうことでしょう。

特別な企画をやらずとも、トークだけで長時間配信をするライバーも多いですね。

よほど人気が出れば短時間配信でもファンが来るものの、初心者のうちはまず集客し、顔を広めることが先決。

そのためにも最低2時間以上の配信を心がけたいものです。

長ければ良いわけではないけれど、1時間以上行えば色々な人の目に触れるチャンスも増えるからね!

ライバーさんの配信に遊びに行ってみよう

ただ配信をしているだけでも人が集まってこないこともあります。

ある程度ライバーとして実績を積んだ後も、毎回同じリスナーばかりが来てマンネリ化することも考えられるでしょう。

そんな時におすすめなのが、他のライバーさんの枠へ遊びに行くこと。

特に人気の高い人物なら配信のコツを学べますし、運が良ければライバーさん本人やリスナーさんがあなたの配信を観に来てくれる可能性も!

露骨な宣伝はあまり好かれませんが、「顔を売る」ということも大事。

仲良くなれればコラボ配信の夢が叶うこともありますからね。

ライバー同士の交流はファンを獲得するメリットさえももたらします。知名度を上げたいならこの行為は必須!と言えますね。

ラジオ配信だけで人気を掴むのは至難の業!?

Pocochaやビゴライブなどには顔出し配信だけでなく、「ラジオ配信」があります。

身だしなみを整えていない時にでも配信したい、今日はなんだか顔出しの気分ではない時に使うことができるので、非常に便利な機能でしょう。

しかし今回ご紹介した5つのアプリはどれも顔出しがメイン。ということはつまり、需要はどちらが高いのかはもう明確ですよね。

ラジオだけをやりたいのならSpoonといった音声のみに特化したアプリを使うのがオススメ。

音声配信アプリSpoonで配信しよう!|配信する際の機材や注意点を解説

または顔出し配信があれど、音声配信の人気が高いハクナライブを選ぶのがいいと思います。

【実際に使ってみた】ハクナライブの魅力・稼ぎ方まで徹底解剖

上手にラジオ配信を利用しながら、顔出し配信を行うのがコツ。

専門アプリでない限りラジオ配信だけで人気を掴むのはかなり難しいので、その点はしっかりと覚えておいて下さい。

イベントには積極的に参加を!

どのアプリでも毎月たくさんのイベントが開催されています。

参加することで多くのリスナーにアピールできますし、ランキング上位へ食い込めればライバーとしての実績も作れますよ。

特に「初心者限定イベント」はデビューしたての頃にしか参加できないので、見逃すことがないようにしたいですね。

どのアプリのイベントの数は本当に多いのよ。オーディションが絡んでいるものもあるので、どんどん参加してみましょう。

人気のアプリを今すぐダウンロードしてライバーデビューを果たそう

ライバー 人気

人気のライブ配信アプリをご紹介しましたが、あなたはどれが気になりましたか?

記事を読んでいるだけでは始まりません。

まずは配信をスタートさせ、配信のコツやアプリの使い方を覚えていくことが何よりも大切です。

早速アプリをダウンロードし、この機会に夢のライバーデビューを果たしましょう!

もし使用アプリで迷ってしまったら、お気軽にライサポ公式LINEへお問い合わせください。

オススメのアプリだけではなく、ライバー事務所のご紹介も行っております。

事務所加入に関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

事務所に所属したい

ライサポ
ライサポ

ヒアリングの上、事務所をご紹介します!

事務所移籍に関するお問い合わせ


ライバー
ライバー

今の事務所を退所して別の事務所に移籍したい

ライサポ
ライサポ

事務所を移籍する上で気をつける点や移籍先をご紹介します!


アプリに関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

どの配信アプリを使えばいいのか分からない

ライサポ
ライサポ

配信目的に応じた最適なアプリをご紹介します!

LINE登録