Twitch(ツイッチ)とは|トップシェアのゲーム特化型ライブ配信サービス!

ここ数年のトレンドである「eスポーツ」。それに付随して世界中で人気を博している動画コンテンツであるゲーム配信動画

YouTubeでも専用のゲームカテゴリが用意されており、様々な投稿者によるゲーム配信動画がまとめられています。

カテゴリの登録者は8,870万人を超えていることからも、その人気が伺えますね。

この記事でご紹介する「Twitch(ツイッチ)」は、そんな人気を博す「ゲーム配信」に特化した配信サービス。

Twitchのユーザーは幅広く、eスポーツ大会に出場するようなプロゲーマーからアマチュアまで、数多くのゲーマーが配信しています。

ゲーム配信において、配信者、視聴者数はYouTubeを凌駕しており、業界においてはトップを走り続けています。

また、他の配信アプリと同じく配信による収益化は可能。YouTubeよりも敷居が低いとも言われています。

ゲーム実況を配信したいと考えている方はぜひチェックしていただきたいサービスです。

この記事では、そんなTwitchについてまとめました。サラッと読めるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

Twitchとは

Twitchとは
参照元:Twitch

Twitchがサービスを開始したのは2011年。アメリカの動画配信サイトJustin.tvがゲームに特化したサービスを新たにスタートさせたのが始まりです。

それから約3年後の2014年にAmazonがサービスを買収しました。現在はプライムビデオと同じく、Amazonが提供している動画コンテンツの一つとなっています。

様々なサービスのデータを統計しているBusiness of Appsによると、2021年2月の時点でのアクティブ配信者の総数は9,500万人を突破

※アクティブ配信者=実際に配信活動をしている配信者のこと。

2020年第4期の報告では、平均2,500万人もの同時視聴者がいるそう。ちなみに先程挙げたYouTubeのゲームカテゴリの同時視聴者数が平均870万人

その差は歴然で、いかにTwitchがゲーム配信において独走しているかが分かりますね。

※同時視聴者=毎秒ごとに、何人の視聴者が同時に配信を見ていたかを表す指標。数字は視聴者が参加、退室する度に変動する。

配信者、視聴者含むユーザー数はサービス開始から右肩上がり。完全にゲーム配信業界を席巻しています。

でも日本でもそんなに人気なのかな?

世界的にはトップシェアですが、残念ながら日本ではまだまだ「大人気」と呼べる程ではありません。

理由として考えられるのはYouTubeの存在。やはりYouTubeを利用している一般ユーザも獲得するため、配信者もYouTubeをプラットフォームとして選択することが多いのでしょうか。

また、ハードなシューティングゲームが海外に比べ普及しておらず、ライトなゲームの方が一般ウケしていることも要因の一つでしょう。

加えてTwitchは日本での広報活動を積極的に行っていないのか、メディアが取り上げることも少なく、あまり世間で認知されていないと推測します。

しかし日本人ユーザーが全くいないという訳ではありません。

1配信における平均視聴者数が1万人を超える日本人配信者も複数おり、日本語のコメントが飛び交っています

根強いコアファンが多く、ライトユーザーが少なめといったところでしょうか。

Twitchはゲーム特化配信サービスだけど……

ここからはTwitchで配信できるコンテンツをご紹介。実はゲーム以外のコンテンツも配信できちゃうんですよ。

言わずもがなゲーム配信

ゲーミングキーボード

Twitchの醍醐味でもあるゲーム配信。とは言ってもゲームにも様々な種類がありますよね。

具体的には、以下のようなゲームを配信できます。

  • PCゲーム
  • Play Station、Nintendo Switchのようなコンシューマーゲーム
  • スマホゲーム

PCゲームでは、先に挙げたeスポーツの種目にもなっているFPSゲームが人気。鉄拳などの格闘ゲームも配信されています。

Switchの人気ゲーム「マリオメーカー」など、子どもから大人まで楽しめるようなコンテンツが豊富です。

ちなみにPCゲームを配信するには、もちろんPCが必要。プレステやスイッチなどのコンシューマーゲームにおいては、加えてキャプチャボードと呼ばれる機械も用意しましょう。

さらに、Twitchではスマホゲームにも対応しています。スマホゲームを配信する際は専用アプリをインストールするだけ。スマホ1台で配信できちゃうのでお手軽です。

配信のために無理してゲーミングPCを用意しなくても大丈夫!

さらにさらに、Twitchのゲーム配信にはもうひとつ便利な機能があります。それがゲームのタグ付け機能

プレイするゲームをタグ付けすることで、視聴者がゲーム名で検索した際に一覧で表示されるようになります。

Twitchの視聴者はゲームごとに配信を見ること傾向にあるので、この機能は集客にとても大切です。

Twitchでは音楽も楽しめる!けど注意が必要

ギターを弾く男性

Twitchには、大きく分けて2つのカテゴリがあります。一つは先程説明したゲーム配信を含む「eスポーツ」。もう一つが「Music」です。

「Music」ではその名の通り音楽が配信されています。自身で作曲した曲を歌ったり、バンドで曲を演奏する配信など様々。

しかし、ライブ配信アプリでおなじみの「歌ってみた」配信はあまり見られません。

理由としては、Twitchでは他人が著作権を持つ音源の使用は原則認められていないため。

Twitchの音楽に関するガイドラインによると、カラオケはもちろん、口パクも禁止されているようです。

かなり厳しい印象を受けますね。

過去にはTwitchが使用を認めた楽曲リストが公開されていたようですが、2021年現在は確認できませんでした。

※楽曲をメインにしていない配信において、BGMとして使う分には問題ないと紹介する記事も数件確認できました。しかし、公式ページで言及されていた訳ではないため、真偽は不明です。

上記のことから、音楽活動をメインに行いたい方は、JASRACと提携している他のライブ配信サービスを用いることが賢明です

ビゴライブポコチャは提携がされており、歌ってみた配信ができます。ぜひチェックしてみてください。

【実際に配信してみた】BIGO LIVE(ビゴライブ)とは|基本情報から視聴/配信方法まで 【最強】Pococha(ポコチャ )とは?ライブ配信初心者におすすめすぎる理由

Twitchの「Music」はあくまでも、自身の曲を披露する場であることを覚えておきましょう。

Twitchでも雑談配信はできる!

実はTwitchでも、他のライブ配信サービスと同様に雑談配信ができます。専用のタグ「#Just Chatting」も用意されており、実際に配信中の方もいました。

しかし、雑談がメインの配信者は少なく、やはりゲーム配信の傍らで配信している方がほとんどのようです。

Twitchはこんな人に向いている!

Twitchで配信できるコンテンツが明らかになったところで、どのような人がTwitchを始めるべきかご紹介します。

ゲーム配信がしたい人は言わずもがな。様々な切り口でTwitchを見ていきましょう。

収入を得たい人|Twitchの収益化は易しめ

Twitch 収益

せっかく配信するのなら、収入も得たいですよね。

配信サービスであるTwitchは、他の配信サービスと同じく収益化が可能

以下の3つで項目で収入を得られます。

  • 配信中に視聴者から投げられる投げ銭
  • 有料サブスク化し、月額料金による収入
  • 配信時に流れる広告収入

しかし収益化するためには、条件をクリアし、Twitchパートナーにならなくてはなりません。

その条件が厳しいんじゃないの……?

そんなことはありません。ライバルであるYouTubeと比べ容易に達成できる条件に設定してあります。

Twitchの収益化条件(参照:Twitch

・過去30日間において合計500分以上の配信をした
・過去30日間において7日以上のユニーク配信日数がある
・過去30日間において平均3人以上の同時視聴者があった
・50人以上のフォロワーがいる

無理な条件ではなさそうだけど、イマイチ分からない……

確かに、条件だけ突きつけられても分かりづらいですね。そこで、YouTubeの条件と比較してみましょう。

YouTubeを収益化するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • 直近12ヶ月で総再生時間画4,000時間以上
  • チャンネル登録者数1,000人以上

Twitchが最短30日程度で収益化できるのに対し、YouTubeは最低でも1年は続けなければいけません。

求められる登録者数の差も歴然です。

本業として本腰を入れて活動するならともかく、副業として休みの日に配信したい!という方には難しい条件ですよね。

収益化したいという人は、条件が易しめという理由でTwitchをおすすめします。

編集はしたくない!という人

Twitchはライブ配信サービス。リアルタイムでプレイしているゲームを配信するため、YouTubeと違い編集する必要はありません

動画編集は高スペックなパソコンを要しますし、編集の勉強をする必要もあります。

さらに編集には大変な労力と時間が伴います。

大人気YouTuberヒカキンさんは、過去のインタビューで、 「7分の動画を作るのに6時間掛かる」と答えています。

「編集する時間はないし、したくない!けど、ゲーム配信はしたい!」という方にはTwitchをおすすめします。

英語が得意な人

Twitch 英語

もちろん英語が話せなくても問題なく配信はできます。スキルを魅せるゲームの場合、スゴさは言葉が分からなくても伝わります。

しかし現状のTwitchは英語ユーザーの割合が圧倒的に多いため、英語が得意であればそれだけ多くの人に見てもらえるチャンスに繋がります

もし英語が得意で、ゲーム配信に興味があるのなら、ぜひTwitchを始めましょう。大きなアドバンテージを持った状態でスタートを切れます。

まとめ

この記事では、Twitchの大まかな概要をご紹介しました。もしTwitchに興味を持っていただけたなら、まずはサイトをチェックしてみてください。

Twitchの使い方、配信方法などは近日公開予定の記事で詳しく解説します!ぜひいお楽しみにお待ちください。

ライサポでは、様々なライブ配信アプリにまつわる記事を公開しています。

ぜひお時間がよろしければ読んでみてくださいね。

【徹底比較】YouTuberよりもライバーがおすすめ!これから来る新世代の働き方 ライバーってどんな活動をしているの?|これを読めばライバーを理解できる! 今人気の”ライバー”になるには?始め方や集客のコツについて知ろう!

ライバーに関するお問い合わせは随時受付中!なんでもお気軽にご相談くださいね。

事務所加入に関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

事務所に所属したい

ライサポ
ライサポ

ヒアリングの上、事務所をご紹介します!

事務所移籍に関するお問い合わせ


ライバー
ライバー

今の事務所を退所して別の事務所に移籍したい

ライサポ
ライサポ

事務所を移籍する上で気をつける点や移籍先をご紹介します!


アプリに関するお問い合わせ

ライバー
ライバー

どの配信アプリを使えばいいのか分からない

ライサポ
ライサポ

配信目的に応じた最適なアプリをご紹介します!

LINE登録